記事を探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.24

ドリフト(D1/IDC)

川畑真人の自伝マンガが制作決定! クラウドファンディングでマンガ制作をサポートしよう!

今、人気ナンバーワンのD1選手「川畑真人」。彼の半生を描いた漫画を制作するプロジェクトがついにスタート!

川畑真人の自伝マンガが制作決定! クラウドファンディングでマンガ制作をサポートしよう!

D1グランプリシリーズにて、2007年、2013年、2015年と、過去3回のシリーズチャンピオンを獲得。その圧倒的なテクニックとマシンセットアップ能力の高さ、そしてだれもが認める豪快な走りで観客を魅了し、つねに人気ドライバーズランキングでも上位をキープする川畑真人の自伝マンガの制作が決定した。


マンガを執筆するのは、しんむらけーいちろー氏。1992年の第26回ちばてつや賞にて優秀新人賞を受賞し、受賞作KINGにてデビュー。クルマやバイクをあつかった走り屋系の作品が多く、近年ではチューニングカー雑誌・オプションにて走り屋マンガ「RPM」を連載して大きな話題を呼んだマンガ家だ。
そして三栄書房が4月にオープンさせるクラウドファンディングサイト“モノコトメーカーズ”では自伝マンガ制作をいっしょに盛り上げるサポーターを募集している。リターンには作中登場権や川畑真人が愛用していたレーシングスーツなどが用意されている。
現在、三栄書房のウェブサイトでは、このプロジェクトの詳細とともにクラウドファンディングサイトへの事前登録を受け付けているぞ!